「酵素」カテゴリーアーカイブ

お味噌作り初挑戦!

以前から気になっていた手作り味噌。

甘酒作りはかれこれ5~6年。
塩麹や醤油麹も手作りです。
意外にも簡単に作れることがわかったし、
「飲む点滴」言われ、大切な酵素も摂れるので
続いています。

お気に入りのお味噌があるのでスルーしていましたが
お友達が声をかけてくれて「玄米味噌」を
作りました。

手作りだと愛着がわきます♥
「美味しくな~れ(^^)」と愛情も一緒に仕込みました。

先日TVでお味噌特集をしていました。
*お味噌には美肌効果(保湿)のグルコシルセラミドが作られ
お肌の表皮の基底層のスイッチをON!にして保湿効果UP
するそうです。

*塩分が気になりますが、逆にお味噌には
味噌のなかには血圧の上昇を引き下げる力がある。
がわかってきました。驚きですね!

日本の食品のお味噌は海外への輸出が増えて
逆に国内の消費が減っているのが現状。

お味噌汁カフェでも開きたくなりますね~。

仕込んだお味噌は年末が食べ頃だとか。
暑い夏を無事に乗り切れるようにしたいと思います。


「必須アミノ酸」ってな~に?!

子供の頃、家庭科の授業でからだを作る栄養素に「タンパク質」
がありました。五大栄養素!今は七大栄養素でしょうか。

40代は身体が、変化していきます。。。
そこで、身体を知っておきましょう。。
身体づくりが、幸せになるキーポイント!です。。
今日は、必須アミノ酸 からです。。

身体の60%が水で出来ていることは、ご存知だと思います。(水分ではなくて「水」ですよ!)

次に多い20%を占めているのが、タンパク質だということを知っていますか。

そして、しっかりとタンパク質を摂取していますか?

タンパク質とは、アミノ酸の集まりです。

身体に必要なアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

この「必須アミノ酸」は身体で作ることが出来ないアミノ酸ですので、食べ物から摂取するしかありません。

この必須アミノ酸は、身体の様々な機能をサポートします。
・バリン 「筋肉代謝」
・ロイシン 「筋肉保護」
・イソロイシン 「筋肉修復」
・ヒスチジン 「血圧」
・トリプトファン 「睡眠」
・メチオニン 「アレルギー予防」
・スレオニン 「免疫 コラーゲン」
・フェニルアラニン 「うつや、リューマチ」
・リジン 「コラーゲン」

以上が必須アミノ酸と呼ばれている物質です。

タンパク質、別名プロテインは、スポーツしている人は積極的に摂取されている方もいますが、私達にとって必要不可欠な物質だと再認識することが必要です。

不足すると、肌荒れ、免疫力低下、やる気がない、アレルギーなどの症状を引き起こします。

予防のためにも、栄養の知識は必要ですね。。。

毎日の予防が病気を失くしてくれます。


タンパク質!たんぱく室!!

 

何を食べたら、健康で、いられるか?
テレビや雑誌で情報があふれていますが、

意外に知らないでレシピだけを集めて料理をしがちです。。

栄養って、あまり考えたくない人も多いと思いますが、、、

「無知は罪」です。

ご家族、ご自分のために、ちょっと耳を傾けてくださると、
嬉しいです。

病気にならない方がいいですよね。。。

では、今回はタンパク質のことを少々。。。

誰もが知ってる栄養でですね。。

一日、たんぱく質は体重の1000分の1取ります。。

体重50キロ人は50g必要です。

魚一切れ10g弱です。。意外に大変かも。。。

動物性より植物性がいいです。

大豆製品がベスト。

必須アミノ酸を9種類取りましょう。

大豆が理想です。

もちろん、肉、魚、卵などもタンパク質がとれます。。

たんぱく質は酵素で分解され、アミノ酸になり、小腸から吸収されます。

身体のほとんどの部分を作るときの材料になります。。

しっかりとって、楽しくボディメイクしましょう。