「美しくなる肌のお手入れ」カテゴリーアーカイブ

乾燥注意報!

みずみずしい

秋から冬に向かう変化には、もちろん寒くなるということがありますが、
体に対して影響が大きいこととしてもう一つ、空気が乾燥する
ということがあります。

空気が乾燥してくると、体表の水分が発散しやすくなって、
皮膚もサラッとしてきます。
さわやかで良いのですが、水分が体からどんどん発散していくので
うまく水分を補給しないと水分不足による影響がでてきます。
(むくみ、頻尿、鼻水、関節の痛み、胃があれるなど)

体の60~70%は水分と言われています。
朝起きたら、コップ一杯のお水からスタートしましょう。
寒かったら白湯でもいいですね。
唇が乾いたら水分不足のシグナルですよ。


美肌への一歩~洗顔~

エステ無料イラスト素材2

美肌=すっぴん美人さんです!
メイクの腕!も大切ですが、汚れをしっかり落とし、
きちんと洗顔をすることが美肌への一歩です。

洗顔料は肌の潤いを取り過ぎず、弱酸性の肌を保つものが
オススメです。
洗い上がりの肌がつっぱるようなものは避けましょう。
泡が命! しっかり泡立てましょう。
洗顔前に手を洗ってキレイにしておくと泡立ちがよくなります。

泡は、肌と手の間のクッションになるようにたっぷりと。
こすらず、優しく・・・お肌を桃だと思ってみてください。

すすぐときの水温は人肌よりも少しぬるめのお湯で。
冬の朝は寒いですが、熱いお湯を使うと皮脂が取れすぎて
しまうので、乾燥が気になる人はとくに注意!

冬は夏に比べてテカリやベタつきを感じにくい人も
いると思いますが、それは、皮脂量の減少のせいではなく、
冬の湿度が低くて肌の水分が蒸散してしまい、肌の乾燥を
強く感じるからです。

皮脂は肌に必要な天然の保湿クリームのようなもの。
秋冬に分泌が少なくなったら、困ってしまいますからね。

洗顔