ロースイーツ千葉花見川教室*甘酒は夏の飲み物⁈

スーパーで缶入りやパック入りがみかけるように
なった甘酒。
甘酒は寒い冬に神社でふ~ふ~しながら飲むもの
だと思っていましたが「甘酒」は夏の季語。
ご存知でしたか?

◆2種類の甘酒
甘酒は、酒粕と米麹から作られたものがあります。

酒粕から作られた甘酒は、食物繊維が豊富ですが、
加糖されている為カロリーが高め。アルコールが
含まれているので体が温まりますね。

米麹から作られた甘酒は、ミネラルが豊富に含まれて
いますが、食物繊維は酒粕の方より少なめですが、
お砂糖は入っていません。そしてノンアルコール。
ブドウ糖の自然な甘みが感じられます。

◆飲む点滴 「米麹の甘酒」
甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって既に分解済
となっているので効率よく体内にエネルギー源を吸収
できます。その他にアミノ酸、ビタミンB群、ミネラル
などが豊富に含まれています。
なんと!この成分は点滴と同じなんです。

胃腸にも優しいので江戸時代には夏バテ予防の飲物と
して売られていたようです。


コメントをお待ちしています

comments