乾燥注意報!

みずみずしい

秋から冬に向かう変化には、もちろん寒くなるということがありますが、
体に対して影響が大きいこととしてもう一つ、空気が乾燥する
ということがあります。

空気が乾燥してくると、体表の水分が発散しやすくなって、
皮膚もサラッとしてきます。
さわやかで良いのですが、水分が体からどんどん発散していくので
うまく水分を補給しないと水分不足による影響がでてきます。
(むくみ、頻尿、鼻水、関節の痛み、胃があれるなど)

体の60~70%は水分と言われています。
朝起きたら、コップ一杯のお水からスタートしましょう。
寒かったら白湯でもいいですね。
唇が乾いたら水分不足のシグナルですよ。


コメントをお待ちしています

comments